スタジオ 梶大吉

-梶大吉のオフィシャルサイトです-
ペース配分と満開の桜

黒のローファーの底が薄くなり、家内にペコペコになっていると話したら、10年以上履いた靴なのに翌日無常にもゴミ袋の中に入っていた。

最古参は30年前に買ったロックポートのビジネスシューズ、週一回のペースで履いているがまだ現役。60歳を過ぎビジネスシューズをいつまで履くかを計算すると、現役を履きつくして新たに購入の必要は無いかもしれない。ちょいと寂しい。

若い頃、ダンディな老人に憧れた。でもその年齢が近づいてきて、なぜダンディな老人に魅力があるか理解できるようになった。旬が短いからだと。明日散るかもしてない桜の美学かな。

| - | 18:22 | comments(0) | - | pookmark |
私は何処?

時差ボケも影響してか浅い眠りから深夜目覚めると、ツインルームの部屋。

枕元のライトを探しつけると、自宅の寝室に似たレイアウト、照明器具まで自宅の寝室に似ている。

ホテルの一室でこんなに似ている部屋が有るのかと呆然としていると、

自宅の寝室であって、昨日帰国したことをやっと思います。

6月中旬以降、タイ・スペインと連泊が少なくホテルを点々と移動する旅行が続いた。

 

 

| - | 11:53 | comments(0) | - | pookmark |
選択

先日、勉強会で自分の過去を発表する機会があり、

自身が発表する中で他の人とは全く異なる部分があることに気が付いた。

 

人生には幾つかの転機があるが、

志望校・就職・結婚等の節目に自分で選択することなく流れに任せてきた。

小学校から就職までは、3年遅れですべて兄と同じコースを歩んだ。

兄と異なるのは大学時代の学部とクラブ活位。

 

大学に進学した時、勉強好きでなかった父親が

「大学は友人を作るところ」と一言アドバイスをくれた。

よい縁を大切にしろよと言いたかったのかも知れない。

 

もう一つの特徴は、社会人になって出会った縁が

考え方に影響受ける共に、

縁が実業に繋がり大きく方向性を変えていった。

 

| - | 10:23 | comments(0) | - | pookmark |
レトロに記録

| - | 18:30 | comments(0) | - | pookmark |
ステンカラーコート

カーキ色のステンカラーコートが好きになったのは男子高校に入ってから。おしゃれな先輩は高級品のバーバリーも当たり前に着ていた。当時はライセンス生産のサンヨーバーバリーも出始めたころで、襟が高く・ウエストを絞り・斜めフラップ付のコートは斬新で若者らしいコートだった。

 

結婚してステンカラーコートを買おうとすると、家内から「既に持っているのに同じものばかり買うの」と注意を受けた。言われてみればその通りだが、でも好きなモノはしょうがない。

 

先日家内からあなたは冬に着るコートがないと言われて強制的にデパートに。ウールコートなど「あなたはこれは着ないわよね」と消去式に選んでいったら、結局、ライナー付のステンカラーコートになってしまった。残されたのは黒とカーキ色の2着、店員の「お客様はこちらがお似合いで」の一言でカーキ色に決定。支払い時に値段を改め見たら、黒よりカーキ色の方が価格が高かった。実は価格で店員が進めたのかもと妙な詮索も。

 

クローゼットにカーキ色のステンカラーコートが並び、気持ちも豊かに。

スプリング2着・ライナ2着・リバーシブル1着、着る時期が異なるのだ。

懲りないのか、5着すべてお気に入り。

 

| - | 07:12 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ