スタジオ 梶大吉

-梶大吉のオフィシャルサイトです-
最小の落とし物

息子の誕生日には、ステーキハウスに行くことが恒例になっている。ステーキハウスも何店舗が過去にいったが、4年前から足の便が良い丸の内のウルフギャングに固定している。時間ギリギリのため速足で歩いたどり着いたが、店内に入ると暑さを感じた。ドレスシャツのピンホールを外し涼を得たが、ピンホールを絞めもどす際、手元が滑って「受けのボール」店内に落としてしまった。

テーブルの下をのぞきこんだが、暗い店内は視界ゼロ。ボール状なので遠くに転がっている可能性もあり、広範囲の捜索が必要だ。ブロンズ色のピンホールが気に入っており、あきらめられずに担当スタッフに閉店後に再度探してもらう依頼をする。たぶん出てこないと思っていたが、翌日「保管しております」との電話があった。人生で最小の落とし物かもしれない。

| - | 13:35 | comments(0) | - | pookmark |
googleの撮影場所を表示してみたら

撮影場所(2014年以降)

 

 

| - | 17:21 | comments(0) | - | pookmark |
ジムウェアー

ジムでトレーニングする時のウェアー、いつの間にか数も増えてきた。

洗濯済を家内がたたんで、コーディネートしたセット組で部屋にもってきてくれる。

ブランドも色もバラバラだがウェアー幾つかのこだわりは

下がランニングパンツでインナー付き、水着はビキニタイプ。

トランクス型が主流の中、このビキニタイプの水着は売り場ではかなり数が少ない。競泳用もあるが超ビキニで着れない。海外旅行した時に手ごろなものを購入してくる。

| - | 17:20 | comments(0) | - | pookmark |
アルコール談義

市ヶ谷の地下のバーに。

ここに来るのは二回目。

ドライマティーニを飲む、二杯目はグランダッド。

マスターと、お酒の話は尽きない。

また行きます。

| - | 18:03 | comments(0) | - | pookmark |
ジャバ・ティ

午後12時過ぎの帰宅電車の中、隣に座った男性がペットボトルのキャップを絞め損ね、手が滑って私の左肩にジャバティがビッショリかかってしまう。隣の男性は即座に謝り、「結構です」との私の一言で収まった。でも腹部横がしかり冷たい。タオルハンカチをお腹と腕で挟んで水分を吸収させる。3駅後に私が下車した時、隣人の挨拶が無いのはちょっと不愉快を感じた。家に帰り麻の長袖シャツと下着を水で洗うがしっかりシミになっていた。

翌日の友人らとの飲み会で話題にし「もし貴方がジャバティをかけた本人ならどうする」と聞くと、一様にクリーニング代を渡すと答え、2000円〜3000円帯に意見が一致した。私の対応案とも一致した。その中の一人が「もしその時に財布に千円札の無かったらどうするかしら?」との言葉に、一同沈黙となってしまった。

| - | 13:44 | comments(0) | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ