スタジオ 梶大吉

-梶大吉のオフィシャルサイトです-
<< サウナ道 | main | 阪急沿線で見かけた生徒募集のポスター >>
廃車の危機?

エアコンが効かなくなり市川のボルボディーラーに。

営業だと思うが対応してもらったスタッフから、ボンネットを開けて簡単に故障個所の可能性とそれに応じた修理費の概算を聞いた。「コンプレッサーなら〇〇〇円、プラグなら〇〇〇円・・・」と説明が続いたが「パネルのセンサーに原因があるならスウェーデンにも部品が有りませんので修理できません。先日も940に永く御乗りいただいたお客様が断念し廃車にされました。」

初めて会うスタッフだったが彼から「この車に変えて何年になりましたか?私が現場でツナギを着ていたころから修理させてもらってました。永く乗っていただき有難うございます。」型式が古いと修理も頻繁になる。彼にしたら、この人が一連の車のオーナーだったのかと言った感じかも。

20年乗った先代の940も、2代目となった同じ型式・同じ色の940も彼らが支えてくれていたのだ。ボンネットを開けたらちょっと埃ぽかった、中を拭いて綺麗にしてくるんだった。

| - | 13:56 | comments(0) | - | pookmark |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ