スタジオ 梶大吉

-梶大吉のオフィシャルサイトです-
<< どうせなら派手に | main | ステンカラーコート >>
シャンペン エチケット

こんな本があったなんて。ブックオフの洋書コーナーで見つけた、シャンペンのエチケットを集めた本。

この本を見つけた時の感動、しかも1000円で販売。本はハトオン紙でおおわれており保存状態も良く、大判で写真ページ数が多く豪華。自分の飲んだシャンパンのエチケットはすべて大事に保管しているが、あくまでも30年の歴史しかない。でもこの本の出現により、シャンペンの時代変遷やシャトーの全体像が見えてきた。本は1998年発刊、それ以降のエチケットの変遷は「俺にまかせてくれ」と言いたくなった。ワインに比べシャンパンはメーカーが限らるので集めやすく、エチケットのデザインも比較的保守的で重厚感も感じるので絵になる。

お祝いの食事にはシャンペンは定番、我が家の「幸せの記録」でもある。

| - | 18:49 | comments(0) | - | pookmark |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ