スタジオ 梶大吉

-梶大吉のオフィシャルサイトです-
<< 私は何処? | main | 値札を剥がしていくと >>
ペース配分と満開の桜

黒のローファーの底が薄くなり、家内にペコペコになっていると話したら、10年以上履いた靴なのに翌日無常にもゴミ袋の中に入っていた。

最古参は30年前に買ったロックポートのビジネスシューズ、週一回のペースで履いているがまだ現役。60歳を過ぎビジネスシューズをいつまで履くかを計算すると、現役を履きつくして新たに購入の必要は無いかもしれない。ちょいと寂しい。

若い頃、ダンディな老人に憧れた。でもその年齢が近づいてきて、なぜダンディな老人に魅力があるか理解できるようになった。旬が短いからだと。明日散るかもしてない桜の美学かな。

| - | 18:22 | comments(0) | - | pookmark |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ