スタジオ 梶大吉

-梶大吉のオフィシャルサイトです-
<< 洋楽 | main | 斉藤哲雄 先輩 >>
最近の中国


康子さんからこの数ヶ月に起きた日中間の出来事の詳細や背景を聞き
自分なりに頭の中を整理する。

尖閣諸島の歴史的背景
元は琉球時代に中国が、琉球にプレゼントしたもの。明治になって日本国が世界に向けて、領土を主張しても中国から異議もでなかった。この領土問題の両国の意識、日本の解釈は白、中国は灰色。

漁船ではなく海軍の船
乗組員は15名、軍の12名の少隊と指揮官(船長)と共産党員2名、数がある。その後の中国の過敏な反応は、進入してはいけない区域に軍を派遣し発覚しそうなったから慌てている。

反日デモ
中国各地のアリ族の反日暴動は、就職できない大卒浪人の現状に対する不満、ノーベル平和賞(天安門にもさかのぼる)に共産党に対する不満が背景に。

中国共産党ってどんな組織
約7000万人、20名に1人の比率。40名学級だったら2名しかなれないエリート集団。仕事を通じて評価され 地元で十数名の推薦をうけ 資格を得て共産党の教えをうける学校に通い 試験に合格して 初めて党員に。その中でも ほんの少数が人民大会堂での党大会に参加できる。地位が高くなっても最後まで教育は続けられる。

中国の反日感情
中国が国を挙げて国民に教育をし、敵対意識を植えつけているのは、日本に対してだけ。勝戦国として中国を占領した国は8カ国あるが、その中でアジアの国は日本だけ。中国人のプライドがその事実を許せない。確かに、日本は中国の内陸まで攻め入っりすぎた。でも中国人は、ずる賢い中国人を信用しておらず、個人レベルでは日本人を信頼し尊敬している。でもある意味では、日本人のお人良さはなめられている。トヨタ自動車が杭州でリベート問題で公安より指摘をうけ、争いをさけあっさり認めて高額の違反金を支払ってしまった。海外の自動車メーカーからは、トヨタの弱腰に非難ごうごう。
| - | 07:41 | comments(0) | - | pookmark |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ