スタジオ 梶大吉

-梶大吉のオフィシャルサイトです-
神様仏様・・・。

仏教文化コミュニケーター 牧野宗永さん解説による、大円寺・五百羅漢寺・滝泉寺(目黒不動)・大鳥神社の目黒神仏ツアー。

神仏習合(神仏習合)は日本的な信仰で、神様と仏様と一緒にしてきた。

無宗教や無関心ではなく日本人の信仰は厚い。

一神教(ユダヤ教/イスラム教/キリスト教)は一人のヒーローを神とあがめ、多神教(神道/ヒンズー教/地域に根差した各宗教)は自然、宇宙、超越者、先祖など八百万の神とあがめる。仏教は一人のヒーローの教えではなく、仏の悟りを開いた人をブッダ(釈迦)とあがめる。日本には6世紀に一部の知識人に思想として入った。羅漢とは仏陀の一歩手前の人。現在の仏教は、仏事を通して先祖とのつながりがメイン。一神教は排他的な面もあり偏る傾向もある。プロテスタントは過激な側面もある。

インド発の仏教は北伝仏教と南伝仏教の2ルートで伝わり、現在繁栄し信心深いのは南伝。

日本の仏教は、時代時代に迫害にあってきた。建物や仏像も木造なので火災により歴史を経た寺は少ない。

禅宗、密教、大日如来。

〇〇天はインド発。

| - | 11:44 | comments(0) | - | pookmark |
丁寧に生きる

ちょっと押し付け気味に、以前録画してあった月に関するCDをお貸しした。

返してももらえればラッキーといった感じで、貸す時は返さなくても良いですと言葉を添える。

「見終わったら返してね」と言っても、実際半数は返ってこないので。また返却時は感想は聞かないことにしている、観てもらっているかもわからないから。

今回の方は恐縮するくらい丁重に返してもらった。お菓子を添えて、CDは綺麗な「THANKS」袋に入っていた。「THANKYs」の袋は常時もっているとは思わない。この為に買ったと推測するのが正しい。小さなことを丁寧に、この積み重ねが信頼を生んでいく。

と書きつつ私の机は乱雑である。丁寧に生きるには程遠い。

 

| - | 09:46 | comments(0) | - | pookmark |
二年ぶりの同期会

大学時代に親しかった仲間がほば集まる。2年前は13名、今年はその内1名が欠席で彼以外は全員が集まる。大阪から2人、水戸から1名の参加。三越の紫苑にて

| - | 08:51 | comments(0) | - | pookmark |

壁に複数、額を飾るといつの間にか額が右左に傾く。

気が付いた時直しても、しばらくするとまた傾ている。額と額の間隔が均等でないと居心地が悪い。

均等に保つために下の隅を一か所、両面テープで止めている。

1センチ角のテープでも、しっかり固定してくれる。貼る時のポイントは、上からフックで吊るしているが、均等という訳でなく額の四隅のうち下部の一か所だけ壁に触れておりもう一遍は壁から少し浮いている。その壁に接している角に両面テープを貼る。

浮いている角に貼ると、額がすぐ浮いてきて接着がはがれてしまう。

このスコッチテープは使ってみて超強力とは感じないが、剥がす時に粘着質が接着面に残らないので気に入っている。貼ったら3秒間、圧をかける。

| - | 15:26 | comments(0) | - | pookmark |
気分で選ぶバッグ

キャスター付きのパスコの箱に収められた、お気に入りの8個のバッグ。

写真には6個だが、バッグの中に2つ収納されている。バレクストラ4/ロエベ2、デザインはシンプルだが皮質が良い。

会社への普段使いは頑丈で軽いポリカーボネートなので、これらは仕事以外で使う時が多い。用途に応じて使い分けるが、一個当たりは2か月に一度位しか使用しない。皮製品は乾燥が大敵なので使用後はクリームやオイルを塗って手入れする。手入れしながら傷を見つけるのも楽しい。鞄に歴史が刻まれる気がする。

| - | 18:42 | comments(0) | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ